スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散宣言

2010年度の就活デモ実行委員会は、2011年3月末で解散しました。
応援していただいた皆さんに、心より御礼申し上げます。

地震の影響により、今年度も雇用情勢の悪化が予想されます。これでもまだ、日本は「新卒」ブランドを重視し続けるのでしょうか。新卒で就職できなかった人は「余り物」なのでしょうか。

私達は、日本の雇用慣行に問題意識を持ち続けています。
また、同様の活動が起こるときには、ぜひともお力添えください。

それでは、また会う日まで。

2011年4月20日
就職どうにかしろデモ実行委員会
代表 本間篤
スポンサーサイト

院内集会参加者からのご意見

院内集会に参加された方より、以下のご意見をいただき、ぜひブログに載せてほしいとの希望がありましたので、以下に掲載します。


私が就職活動で苦痛だったのは「型にはまる」ということでした。
服装にしても、志望動機にしても、自己PRにしても全て公式。

自分というものではなく、公式にうまく自分を当てはめる、ということが衝撃的でした。

授業の時間に説明会や面接、そして移動時間もかかります。
エントリーシートを書く時間も必要です。
アルバイトは全くできませんでした。

また、「とにかく就職しないと!」という強迫観念もすごく抱いていました。

こういう話を友人から聞きました。
「友人が音楽関連の大企業の社員を名乗る男にやりすてされた」

衝撃的でした。
しかし、自分も志望企業であったならば、性的な関係にならないにしても、
話を聞きに、ついていったかもしれない。
その先で、暴行されたりするかもしれません。

冷静に考えれば、判断可能だと思いますが、強迫観念は自己判断を鈍らせます。

それだけ、就職活動は学生にとってストレスを与えるものなのです。
その状況を弄ぶ人たちは罪深いと思います。

判断力の低下は自己責任。
そう思うからか、被害にあった学生たちは口を紡ぎます。

今年も似たような話を数件耳にしました。

勿論、本当に社員の方かもしれません。
しかし、詐欺かもしれません。

これは個人の問題かもしれませんが、
就職活動が学生にとってかなりストレスを与えるものになっている現実にも問題はあると思います。

まず、こういった事実があるということ。
その認知が一人でも多くの学生に広がることを願っています。

カンパのお礼

2月22日の院内集会でカンパを募らせていただいた結果、67969円集まりましたことをご報告いたします。

いただいたカンパについては、これまでのデモや申し入れ、院内集会等の経費に充てさせていただき、残金は、今後同様の活動が起こったときのための積立金とさせていただきました。

皆さんのご協力に、心より感謝いたします。

MASTER PLANに出演しました

3月5日、告知していた討論イベント「MASTER PLAN」第二部にパネラーとして出演しました。
御来場いただいた皆さん、ネット中継をご覧になった皆さん、ありがとうございました。
ツイッターアカウント@homma9872にも多くのリプライをいただき、ありがとうございました。ずっと見てましたよ。

masterplan01
↑17時前、開始

反省
前半部分では、私たちが院内集会で策定を要望した「就職活動基本法」を、一つ一つ検討しました。
「俺達は官僚ではない。これが必要だと言っているんだ」と僕は主張しますが、
「財源はどうするんだ」という議論になってしまい、結局有耶無耶になってしまったのは、僕の力不足でしょう。
就職活動の当事者として、「いかに必要な施策なのか」という議論に持っていかなければなりませんでした。
財源なんて、国が考えればいいではありませんか。
学生らしい議論に持っていけなかったことが、一番の反省点です。

masterplan02
↑日が暮れてきました。就職活動基本法に関する議論

司会凄し
司会の斉藤大地さん、昼12時から23時まで喋りっぱなし!
いやーこれはすごい!渾身の卒業制作、大成功だったと思いますよ!
この後は、朝5時まで飲みました。最後まで斉藤さんは健在でした。

masterplan03
↑夜が更けても議論は続く。斉藤さん頑張れ!

録画映像をご覧になれます
USTREAMで動画を見ることができます。
第二部は途中までしかないけど、後半は見れないのかな。。
ニコニコ動画でも中継していたのですが、録画が見つからず。
Twitterのまとめもまだないのかな。大地さん教えて!

・第一部(ロフトプラスワン)
「意識の高い学生」VS「意識の低い学生」激論バトル!
http://www.ustream.tv/recorded/13119567
・第二部(高田馬場10°CAFE)
学生による朝まで生テレビ!「学生による社会運動は可能か?」
http://www.ustream.tv/recorded/13125231

本間

【告知】3月6日(月)討論イベント「MASTER PLAN」に出演します

明日3月6日(日)、本間が次のイベントにパネラーとして出演します。



「これからの学生の生態系(エコシステム)を考えるニコ生学生思想闘技番組」
―MASTER PLAN―

就職氷河期の現在、学生は目の前の利益や自己の承認に汲々としている。
若者は未来を作っていく存在だと言われるが、このような姿の若者に誰が期待できるというのだろう。

そんな学生の誰もが目先の物事に近視眼的になっている今だからこそ大所高所から
学生全体の生態系について考える一日があっていい。

「学生界に新たな批評×統治の空間を創造しなくてはならない」
そんな思いから、ここに学生という狭い社会における新たな生態系
「MASTER PLAN」を提案する。

「MASTER PLAN」プロデューサー/総合司会
斉藤大地(早稲田大学政治経済学部五年)



本間は第二部に出演します。

〔第ニ部〕
学生MASTERPLAN構想
学生による朝まで生テレビ!「学生による社会運動は可能か?」

[期日]
3月6日(日)16:30~23:30
[場所]
高田馬場10゜CAFE
[出演]
(司会)斉藤大地
(パネリスト)
安部敏樹/稲着達也/岩本雄/中村香住/原田謙介/本間篤/増澤諒
[チケット情報]
2階パブリックビューイングスペース ドリンクチケット¥500
(※人数の関係上、第一部半券をお持ちの方より優先入場の可能性があります)



そうそうたるパネラーの中で僕だけ浮いている感がしなくもないですが、
7時間の長丁場、頑張ろうと思います。(今、風邪が治りかけなのですが明日までにはなんとかします...)
院内集会で私たちが提案した「就職活動基本法」について深く掘り下げるようです。
お時間のある方、ぜひご来場ください。ニコニコ動画&USTREAMのダブル中継もあります。

本間

院内集会報告。


innaissyukai

以前告知しました通り、我々は2011年2月22日18:00~19:00、参議院議員会館にて【"就活"が抱える問題に関する院内集会】を行いました。

当日は約140人と、我々が想定した以上の方々がお越しになり、会場はほぼ満員でした。思ったより大きな部屋を借りてしまい、実行委員としても少し心配だったのですが、開場はそれを吹き飛ばすくらいの熱気に包まれていました。

・当日ご出席された方

【壇上】
本田由紀さん(東京大学大学院教育学研究科教授)
雨宮処凛さん(作家)
民主党 吉川沙織 参議院議員
公明党 谷合正明 参議院議員
共産党 宮本岳志 衆議院議員
社民党 福島みずほ 参議院議員

【来賓席】
民主党 石橋通宏 参議院議員
民主党 松崎公昭 衆議院議員(代理の方ご出席)
民主党 山崎誠 衆議院議員(代理の方ご出席)
民主党 首藤信彦 衆議院議員
社民党 吉泉秀男 衆議院議員
社民党 吉田忠智 参議院議員

国会議員の方に関しましては、議席を持つ各政党にご連絡致しました。


・当日の様子

hondasensei

本田由紀さんによる基調講演

hommainnai

代表本間によるプレゼン

amamiyasan

雨宮処凛さんからのコメント

mizuhosan

福島みずほ 参議院議員によるコメント

yoshikawasan

紹介議員を務めて下さった、吉川沙織 参議院議員によるコメント


当日お越し下さった皆さん、そして我々を応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

(写真提供 国境なきナベ団 大道冥砂)

大仏

「就職活動基本法」策定の要望

昨日の院内集会にご参加いただいた皆様、応援いただいた皆様、
大変ありがとうございました。

議員、学生、一般、報道含め140名以上の方にご参加いただき、
現代の就職活動の現状について、認識を共有することができました。

集会内で配布し、一部会の中でもご紹介させていただいた
「就職活動基本法」策定の要望
を、ご紹介します。


「就職活動基本法」策定の要望

     就活デモ実行委員会

就職活動のルール整備のために、以下の企業側・大学側・行政それぞれの責務を盛り込んだ、包括的な法律の策定を要望する。

1.企業側の責務

(1)採用活動によって、学業を阻害しないこと。
広報活動・採用活動は教育課程を修了した遅い時期(広報活動は最終学年8月以降・採用活動は、学事日程が最終学年2月以降)に開始すること。また、広報活動は長期休暇・週末・夕方以降に実施すること。
違反した場合には、企業名公表・罰金・翌年採用禁止等の罰則を適用する。

(2)仕事内容と必要なスキルを明確化し、合理的な選考基準を募集の際に明示すること。
合否の理由について、応募者からの求めにより選考基準に照らし合わせた説明をすること。また、合格の場合のみ連絡するのではなく、不合格の場合でも必ず合否連絡を行うこと。

(3)労働条件を開示すること。賃金や待遇の情報はもとより、企業の労働環境を判断できる
情報を開示すること
開示情報:36協定の締結の有無及び時間、平均残業時間、有給休暇の消化率、育児・介護休業の取得率、平均勤続年数、女性の管理職割合、男女別勤続年数、障害者雇用率、労働組合の有無、離職率、労災発生数など
開示方法:ハローワークの求人票や有価証券報告書への記載、ハローワークおよび就職ナビサイトによる公示システムの構築

(4)採用活動の際、新卒・既卒、顔写真、年齢、男女等の情報を履歴書・エントリーシート等によって開示させることを禁止する。

2.大学側の責務

(1)就職活動の支援を行い、企業や行政と連携を深めること(大学内にハローワークの端末を置く、地方大学主催で東京本社の企業の説明会を行う、等)。就職活動の支援に関しては、在学中の学生だけではなく、卒業後の学生も対象とすること。

(2)就職実績を開示する際、曖昧な「就職希望者数」を分母にした内定率ではなく、卒業見込み学生数を分母にした内定率を用いること。

(3)講義の目的・意義を明確にすること。具体的には、講義を受けた結果得られると期待される能力、及びその社会との連接について学習計画書(シラバス)に明記すること。

3.行政の責務

(1)中小企業を含む求人情報をハローワーク等で適切に提示することで、営利目的のナビサイト等に頼らない、企業間・学生間の公平な競争を実現すること。

(2)求人を出す企業における事前の労働条件等のチェックを徹底すること。

(3)大学卒業後も就職活動を継続する者には、失業手当に相当する給付を行い、手厚い生活費支援を行うこと。

(4)奨学金の返済に関して、卒業時に就職が決まっていない学生については、無条件に返済を猶予すること。

(5)内定の取消しは解雇と同じ取扱いにすること。

(6)内定率は、全数調査によって算出すること。


ホソミチ

音声中継

本日、院内集会の模様をUSTREAMで(成功すれば)中継します!(音声のみ)


Online video chat by Ustream

【告知】院内集会を行います!

"就活"が抱える問題に関する院内集会のご案内

当日参加可!

院内集会とは、議員会館内の会場で国会議員の方々に当事者の生の声を届けるためのイベントです。

不況の年にたまたま卒業しただけで就職できない!
新卒時に正社員になれないと「既卒」枠!
3年秋から就職活動が始まり勉強できない!
「シューカツ」に少しでも疑問を感じているなら院内集会にご参加下さい!
大学生はもちろん、高校生、社会人の方、どなたでも大歓迎です。

特に、「就活って何かおかしいんじゃない?」と感じている学生の皆さん!
具体的に「こうしたい」という代案がなくたって、問題を訴えていけば世の中は変わるかもしれない!一緒に国会議員に声を届けましょう!

【日時】2011年2月22日(火)18:00~19:00(開場17:45)
【場所】参議院議員会館 101 会議室
東京都千代田区永田町二丁目1-1
地下鉄各線「永田町駅」・「国会議事堂前駅」

【内容】 ※予定
・学生からの訴え
・有識者からのコメント
・国会議員含む来賓からのコメント

【ゲスト】
本田由紀さん(東京大学大学院教授)
雨宮処凛さん(作家)他


【参加費】無料

【服装】自由

【お申し込み】
参加をご希望の方は、下記メールアドレス宛に、ご所属(大学名等)とお名前をご連絡ください。当日はロビーにて通行証をお渡しいたします。

【ご意見募集】
院内集会でのご発言を希望される方は、進行の都合上、事前に内容をメールにてお知らせください。

主催:就活デモ実行委員会
電話:090-9450-4902
メール:syukatudemo@yahoo.co.jp
広報窓口:山本 記央(やまもと のりお)

今日は「就活デモ代表 本間の明るい悩み相談室」の日

ついに本日、あかねにて「就活デモ代表 本間の明るい悩み相談室」が行われます!


企画の豪華ラインナップはこちら!

・ 元気100倍、就活デモ代表による悩み相談
・本邦初上陸! 就活どうにかしろデモを追ったドキュメンタリー
・冬にぽかぽか キムチ鍋
・心温まる交流



皆さんのお越しを心よりお待ちしています。

「就活デモ代表 本間の明るい悩み相談室」
日時 2月16日
時間 19時開場、19時半開始
場所 「交流イベントスペースあかね」
地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩3分。諏訪通り沿い。早稲田大学文学部キャンパス向かい。


あかね地図
プロフィール

就活どうにかしろデモ実行委員会

Author:就活どうにかしろデモ実行委員会
----------------------
2011年2月22日(火)18時~19時
院内集会
会場:参議院議員会館101号会議室
たくさんのご来場
ありがとうございました


活動拡大につき、カンパ募集中

■2010年11月23日
全国4都市(札幌・東京・大阪松山)でデモ行進
■2010年12月27・28日
議席を有する10政党に申し入れ
報告記事1報告記事2
■2011年1月18日
過去最低の内定率発表日に民主党に申し入れ
■2011年2月22日
院内集会

<連絡先>
就活どうにかしろデモ実行委員会
代表・本間篤(ほんま・あつし)
080-1277-3439
syukatudemo@yahoo.co.jp
(@を半角に直してご使用ください)

リンク
twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。