スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報用の文章&主張すること(転載歓迎!)

「就活どうにかしろデモ」の広報用に使用している文章です。
転載歓迎です。友人への紹介などしていただけると嬉しいです!

-------------------------------------------------
【11/23】「就活どうにかしろデモ!!」@新宿東口13:30~

学生は学び、遊び、のびのび生きていいはずだ!
「就活で授業に出れない…」「大学時代の一番の思い出は…就活」
ってどうなの?

「就活」という、生きづらさを押し付ける
不幸な現代システムに今こそ声をあげよう。

「就活で落とされる=自分は価値のない人間」
そんな負のスパイラルを若者に押し付ける社会にNOと言おう!

やりたいことを模索できる社会を!
若者が希望を持てる社会を!


11/23は、新宿アルタ前へ。

就職活動中の学生に限らず、既に内定をもらった学生、会社で働いている人、働いていない人、暇な人、予定を
キャンセルされた人、新宿好きな人、車道を歩いてみたい人、デモというものに参加してみたい人…。
一緒に「就活ばんざいシステム」について
今こそ声をあげよう!!


この日は札幌・関西・愛媛でも就活デモが同時開催!!

-------------------------------------------------
「就活どうにかしろデモ!!」

◆デモ日:2010年11月23日(火・祝)勤労感謝の日
◆どうにかしろ街頭宣伝(新宿アルタ前):13時30分~14時00分
◆デモ行進(新宿アルタ前出発→大久保公園解散)
14時00分~16時00分(実質15時00分頃を想定しています)
◆主催者:就活どうにかしろデモ@東京 2010の実行委員会

ブログ
http://syukatudemo.blog77.fc2.com/
ツイッター
http://twitter.com/syukatudemo
実行委員会メールアドレス
syukatudemo@yahoo.co.jp
-------------------------------------------------
このデモでは、大学生の就職活動の在り方に疑問を訴えます。

具体的には、
・就職活動が早期化・長期化を続けており、3年生の秋頃から就職活動が始まることへの疑問
・新卒一括採用にこだわる日本の雇用慣行「新卒至上主義」によって、既卒者がまともな職に就けず、非正規雇用問題やフリーター問題と地続きになっていること
・面接が4~5回も繰り返され、東京本社で行われることが多いため、地方在住者が交通費などで経済的に不利になること
・就職情報会社(リクルート、毎日コミュニケーションズなど)が就職活動の過熱によって利益を上げていること
・もっと希望を持てる社会を!
・のびのびできる社会を!
などなどを訴える予定です。

このデモは、警察署に申請書を提出しており、違法であったり、暴力的なものではありません。
きちんとルールに則って主張するものです。

また、学生が自主的に開催するものであり、特定の団体とは一切関係ありません。
@愛媛や@関西の名称がパレードであるように、就活に違和感を感じている方皆さんで声を上げられればと思います。

勿論服装自由。顔ばれしたくない方はマスク持参も歓迎です。安心してご参加下さい。
-------------------------------------------------

文責・caffelover,homma
upload: caffelover
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろと突っ込みたいところはありますが、

>新卒一括採用にこだわる日本の雇用慣行「新卒至上主義」

これが特に気になりました。
既卒者が何故相手にされないのか少しでも考えましたか?
何の理由もなく新卒者が優遇されるのだとお考えでしたら大きな間違いで、卒業後3年間は新卒扱い等と言った筋違いな提案をしている人と変わりませんね。

既卒でありながら就職活動に参加している。
この事実が意味することは、その人が一年前職に就くことが出来なかった余り物だということです。
そんな出来損ないを採用するメリットが企業にはありますか?
企業が相手にしてくれないのを「既卒だから」と言い訳しているような人は新卒と言う肩書があっても就職は無理でしょう。実際に無理だったから既卒となってしまったわけです。

もし

もし、ある年の就職内定率が50%で翌年が100%であったとする。
大卒人数は変わりなく、企業の内定数に倍の隔たりがあったとしたら、
それは個人的な問題ではないのかもしれない。

余り物とか出来損ないとか、そういった意識を生んでしまうシステム自体にわたしは疑問を感じます。

学生が就職について早くから意識をすることはよいことだとおもいます。しかし現在の新卒主義の下では「なにをすれば就職活動で有利なのか」という意識が半ば強迫観念的でもあるように感じます。

大学はもっと自由な学びの場であっていいのではないでしょうか?

知らなかった世界を知り、異なる価値観に出会い、学問を深める喜びは、大学ならではとおもいます。

そして、いままで第三者によって議論されてきた印象の強い就職活動について、当事者(就活生含む学生)が声を挙げ、このような議論の場が生まれたことは、この活動における成果のひとつであることは確かです。

問題は強すぎる解雇規制

日本では正社員の解雇規制が強すぎて正社員を増やせないし、辞めさせられない。
だから人材的なリスクとコストの低い新卒に採用が集中するのは合理的、
というか企業はそうするしか雇用の選択肢がないからそうしてるだけ。

でその正社員の既得権を守ってる(若者に負担をおしつけている)張本人は連合。
http://www.jtuc-rengo.or.jp/
雇用の問題だけでなく、日本の未来にとっても連合は明確な「悪い奴」だよ。


デモの主張は「正社員の解雇規制の緩和」に一本化したほうがいい。
「就活くたばれ」というよりも「連合くたばれ」といったほうが問題の解決は早い。

SPIの代理受験は当たり前、ESの志望動機は先輩からの引用や企業ごとの対策シートを裏で購入するなどして回答し、学生時代のエピソードは当然ねつ造する。
…といった就活を切り抜ける『裏技』を、受け入れられなかった人々が就活で苦戦している様子です。
彼、彼女らは「出来損ない」ではありません。「就活」という儀式と「仕事」との乖離が甚だしい昨今の実情を、どうにかして欲しい。
プロフィール

就活どうにかしろデモ実行委員会

Author:就活どうにかしろデモ実行委員会
----------------------
2011年2月22日(火)18時~19時
院内集会
会場:参議院議員会館101号会議室
たくさんのご来場
ありがとうございました


活動拡大につき、カンパ募集中

■2010年11月23日
全国4都市(札幌・東京・大阪松山)でデモ行進
■2010年12月27・28日
議席を有する10政党に申し入れ
報告記事1報告記事2
■2011年1月18日
過去最低の内定率発表日に民主党に申し入れ
■2011年2月22日
院内集会

<連絡先>
就活どうにかしろデモ実行委員会
代表・本間篤(ほんま・あつし)
080-1277-3439
syukatudemo@yahoo.co.jp
(@を半角に直してご使用ください)

リンク
twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。